ジューニー・スワンのブログ

黒髪の生粋の日本人が描く、何気ない日常。

コインパーキングでの惨劇

私、営業なのでそれまでの事務とはうって変わって、車での移動がかなり増えました。

 

そんな中でも、コインパーキングはよく使いますね。

 

f:id:pyonkichiii:20181206203706p:image

(実際はこんな車には乗っておりません)

 

ちょっとフラっとよりたい店があるとか。

 

そんな中、事件は起きました。

 

四国から、設計担当(A氏)が来て役所と打合せをするから、車で市内を連れ回してくれと。

 

集合時間が駅に11時だったんですね。

 

その日は、所長も誰もいませんでしたので、早く営業所を出て自宅の近くのパーキングに車を止めて、家で動画の編集(最近YouTubeに動画投稿始めました(`_´))をして、集合時間に駅に間に合う様にすればいいかなって思ったんです。

 

f:id:pyonkichiii:20181206204736j:image

 

その駐車場なんですけど、昼間は最初の60分が200円でその後30分おきに100円ずつ加算というシステムでした。前から、その近辺にしては金額が安いなと思ってて、気になっていたパーキングでした。

 

f:id:pyonkichiii:20181206203249j:image

 

家は比較的、駅に近いところに位置しているので、10時45分くらいに出ればいいだろうと思っていました。

 

 

 

パーキングに着くと、料金精算所に集る人が5、6人。

 

なんか人多いなと思いながら、自分の駐車番号を確認して、お金を払おうとすると、ある男性から声を掛けられました。

 

『精算機壊れてて、バー上がりませんよ(o^^o)』

 

f:id:pyonkichiii:20181206205115j:image

(出典:https://www.automesseweb.jp/2016/03/20/4852/dsc_1072

 

え?

 

えええええ?

 

今年で2番目くらいの脂汗を吹き出し、白目になりかけました。というか、半分なりました。

 

f:id:pyonkichiii:20181206204644p:image

 

まずその人のケータイ番号を調べようとしたら、一覧表に載ってません。

 

指先が震え出します。

 

何とか、A氏の部署に繋がり、携帯番号の入手に成功しました!

 

A氏には「家に忘れものをした際に停車したパーキングに戻ると精算機が壊れてました。」と大嘘をつき、その場を凌ぎました。

 

ガンガンに動画編集してました。

 

エス様、アダム様、イブ様、そしてお母さん、嘘をついてごめんなさいm(_ _)m

 

f:id:pyonkichiii:20181206204853j:image

 

結局、その後すぐに技術屋さんが来て、直してくださいました。

 

集合には間に合いませんでしたが( ;∀;)

 

まぁ、安いものには理由があります。

 

安さで私は時間を失いました。

 

あまり駐車料金はケチらない方がいいかもしれませんね。

 

(出典の書いてないイラストは全て、いらすとやより)