銭にならない上司 覚めた洗脳

 涼しかった週末を過ぎ、帰ってきました暑い平日

 

先週と同じくらい暑そうですね

 

あれ、28℃か!台風来たけん、涼しくなったんやろか(。・ω・。)

 

最低気温でした_| ̄|○

 

自分の中では左に最高気温、右に最低気温と記述するのがベタだと思っていたのだが、ただの思い込みだったのだろうか

 

 先日、かつての上司が退職した

 

社内でも、抜きん出て疎ましがられる人間だった

 

とりあえず、すぐ切れる、話の長い、酒癖の悪い、臭い、4拍子のそろった人間だった

 

 彼に世話になったのは、新入社員だったころから約1年半

 

大卒の文系の普通の新入社員

 

とりあえず何もできないのである

 

挫折のイラスト(棒人間)

https://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_709.html

 

コピーもエクセルも電話対応も何もかも0からのスタートなのだ

 

そして、チャッカマンのようにすぐ着火する上司♨

 

豆腐メンタルな僕は、半年足らずで病み期に入りました

 

何をしても怒られ、失敗するとさらに罵られ、罵倒される

 

そして言われるのです「銭にならん」

 

たまに、言われるぐらいだとへっちゃらです

 

でも、それを毎日言われるのです

 

そうすると錯覚します、「僕はダメな人間なんだ」😢

 

  しかし、ある日限界が来た

 

あるしょうもないことで怒られすぎて、ついカッときて、ブチ切れたのだ

 

自分の机をバンバンと叩きながら

 

どういう反応を見せるかと思いきや

 

(え、お前って怒るの???)

 

彼は何も言いませんでしたが、確かに目からそのような感情を読み取ることができました

 

 年上の人に、自分の言いたいこと言ってもいいんだ。。

 

それがその時の率直な感想でした

 

それは、23年にわたり続いた、僕の洗脳が解けた瞬間でした

f:id:pyonkichiii:20180730210512j:plain